calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

アトレー高速道路で故障

0
    法事のため、山陰方面へ。
    快調に山陽自動車道を走行している途中で、「バスンっ」と異音発生。
    その後、バリバリバリと音が鳴り止まない。
      タイヤがバーストか!?いや、まっすぐ走るし、車体が傾いてもいないし、ハンドルがとられることもない。
    バックミラーを見ると白煙が!!!!!
    サービスエリアまで走行しようかと考えていたが、断念して路肩へ停車。
    停車して車の下を見てみると、オイルが漏れ漏れ。
    オイルの色(赤っぽい)からしてATFか!?
    何かが千切れたようなヒモ状のものも見える。。。何かが切れてる。
    恐ろしくてエンジンかけられない。

    さて、どうしよう。
    JAFは退会しちゃったから、保険会社へ電話するか。
    イーモバイルつないで、三井ダイレクトの電話番号を調べて電話する。
    やり取りの後、30分くらいでレッカーが到着するとのこと。

    しかし、ここは岡山。車を修理工場かディーラーに預けたとして、それからどうする??
    法事には出席しないといけない。
    さくら(柴犬)もつ売れてきてるから、電車やバスで移動は不可能。
    3日後の帰宅時に、修理が完了している保証はない。

    考えた末、姫路から、車の工場経営の先輩に引き取りに来てもらうことにした。
    保険会社が手配してくれたレッカーには、近くのインターまで運んでもらうことに。
    オイル漏れってことで、現場掃除が必要だったんだけど、オイルを中和!?させるような粉末をババッと捲いて、ハイ2千円なり。。。
    岡山総社インターまで運んでもらいました。

    待つこと、2時間半くらい。
    炎天下の中、散歩したり、テレビを見たり、しながら時間を過ごした。
    その間、総社インターの方が5回くらい、冷たい水を持ってきてくださった。
    とても助かりました。すごく気の利く方でした。

    17時ころ、先輩が到着。
    アトレーは姫路まで運んでもらい、代車のミラを借りて、我々は山陰へ出発。
    19時ごろ、無事に到着できました〜〜。

    とうとうマフラーが折れた

    0
      さびでマフラーから排気漏れしてるなぁ、と思いながら、
      車検までには直さないと考えていたら、とうとう折れた。

      タイコとパイプの間が折れたので、爆音冷や汗
      これでは、近所迷惑。。。いつ警察にとめられてもおかしくない状態びっくり
      汎用マフラーを入手しようと、型式で問い合わせしてみると、なんと適合マフラーは存在しない、と。。。。しょんぼり
      純正は高い。アトレーのマフラーはフロントパイプから出口まで1本ものだからさらに高い!たらーっ
      オークションを探してみると、偶然にも同じ方の中古マフラーが!!見る
      しかも、程度がよさそうグッド

      で、入手しました。
      取り外してみると、改めてポッキリ折れてることを確認
      折れたマフラー2
      いいもの入手できたね拍手
      折れたマフラー1

      取り外しに意外と時間がかかった。
      つりゴムのステー部分も結構サビがあって、なかなか取れない

      マフラー交換に1時間くらいかかってしまいましたポロリ
      これで、無事車検に向かえそうです車

      バイクの車検

      0
        我が家のZX-10!
        オークションで手に入れて以来、1年半が経過。
        400CC以上のバイクは車検を受ける義務があるが、
        ZX-10は1000CCだから、当然車検を受けなければならない。

        バイク乗りにとって車検は一つの関門だと思う。
        排気量の大きなバイクの乗りたいと思うけど、
        車検の手間、費用を考えると、400CC未満にしとくか しょんぼり
        と、妥協してしまう。これはサミシイ 悲しい

        まず、車検を苦と思っちゃうと、大型ライダーにはなれません。
        ま、金銭的に余裕があるなら、バイク屋に預けちゃえば、いいんですけど。

        聞き耳を立てる 金銭的に余裕が無いのに大型バイク乗るなよ、ってのは・・・
        はい、そのとおり。さら〜nextと流しちゃいまして。

        とにかくユーザ車検にチャレンジするわけです!
        車の車検は、いつも自分で陸運支局に持っていってるので、
        バイクも同じでしょ、って安易な考えです。

        自分でユーザ車検すると、自分のバイクのことにもっと責任をもとうという気になる、
        とか、ならないとか イヒヒ

        そんなわけで、さっさと有給とって、東灘の陸運支局へゴー イケテル

        兵庫県の陸運支局は2つ。姫路と東灘。
        昔は姫路に住んでいたので、行きやすかったのですけどねぇ。
        東灘遠い! ムニョムニョ
        しかも、神戸市ギリギリんとこにあるし。
        神戸市の西端から東端まで、移動しなきゃならないのが、ちとツライ 冷や汗

        [写真も撮れなかったので、はしょり気味]

        到着して、書類を購入。

        記入して、いざラインへ。

        スピードメータ検査で、足のペダルを押せ、と言われましたが、
        ペダルが分からず、あせ・・ 冷や汗
        そんな、細長いペダルとは思いませんでした・・・(写真が無いと伝わらないなぁ)

        高軸検査でアウト。
        さっさと、近くのテスター屋に行ってみてもらうと、
        「・・・ん?ハイビームが弱すぎて測定不可ですよ」
        って。
        「えぇええぇえ〜」
        つ、つまり、ハイビームついてなかったのかぁ
        ハイビームに切り替えると、ローもついたまま残ってるから、
        すっかり騙された。

        慌ててタマを買いにイエローハットへ。
        しかし、よくよく調べると、コネクタが接触不良だったみたい。

        またまた、慌てて100均ショップを探して、安いサンドペーパとラジオペンチを購入。

        「ううぅ、早くしないと時間切れ〜〜〜」

        ギリギリ滑り込んで、ラインへ!
        ハイビームはついたようだけど、まだ弱いみたい。
        検査員さんが、アクセル開けてくれました。。。で、、、と、、、ご、合格〜〜〜

        無事、車検証が貰えたのでした。
        はぁ、字だけでは無理ありますなぁ。
        次は写真をしっかり撮ります。


        | 1/1PAGES |